研究開発センター

TOPへ戻る

「サイエンスパーク研究開発センター」は、なごやサイエンスパークの中核施設で理化学研究所や地域の研究機関による先端技術に関する研究の拠点として、地域産業の活性化と新たな産業の創造育成に貢献します。

研究開発センター

施設概要

名 称 サイエンスパーク研究開発センター
所在地 名古屋市守山区大字下志段味字穴ケ洞2271-130
敷地面積 32,371m²
構 造 鉄筋コンクリート造3階建
延床面積 共同研究棟2,000m²
共同機械室440m²
理化学研究所棟4,000m²
研究機関 ・国立研究開発法人理化学研究所(理化学研究所棟)
・公益財団法人 名古屋産業科学研究所(共同研究棟)
・公益財団法人 名古屋産業振興公社(共同研究棟)
開 館 平成9年5月
施設運営 公益財団法人 名古屋産業振興公社

共同研究棟

公益財団法人 名古屋産業科学研究所研究センター

名古屋産業科学研究所研究センター

研究テーマ

「SiC単結晶工具の研究開発」

研究内容

  • ○新しい切削工具素材としてSiC(炭化ケイ素)単結晶(※1)の開発を行っています。SiC単結晶を切れ刃先に搭載した切削工具を開発し、航空機の機体材料等を変質させずに高精度かつ高能率に加工することができます。また医療・エネルギー産業分野においても微細加工工具として重要な加工分野に貢献しています。
  • ○平成29年度は、SiC単結晶の刃先丸みを10ナノメートル以下に鋭利化できる技術を開発しました。石英ガラス等の微細加工を研究し、医療機器や新エネルギー分野の製品の高機能化を図る工具を開発しました。
  • ○平成30年度にはSiC単結晶の研磨技術CMP(※2)を応用し超硬合金(WC)の微粒子を変質無く加工出来る技術を研究し確立しました。
  • ○令和元年には超硬工具の刃先丸みを0.1マイクロメートル以下の鋭利化に成功した。更に、レーザーを使った超硬刃先の高硬度化の研究を始めました。
  • ※1 SiC単結晶:ダイヤモンドと同じ結晶構造で炭素とシリコンでの単結晶構造のもの。ダイヤモンド単結晶よりも刃先が鋭く化学的安定性に優れ金属なども切削出来ます。
  • ※2 CMP:Chemical Mechanical Polishing 化学反応物理的研磨

研究成果

  • ○SiC単結晶で微細加工を研究し医療及びエネルギー等のデバイスの新加工技術を確立します。
  • ○超硬合金(WC)の微粒子を変質無く加工出来る技術を確立しました。

研究体制

  • ○研究参加機関…
    名古屋工業大学・(同)SiCツールズ・ビーティーティー(株)

[研究管理法人…(公財)名古屋産業科学研究所]

理化学研究所棟

国立研究開発法人 理化学研究所

国立研究開発法人理化学研究所 提供
国立研究開発法人
理化学研究所 提供
 

研究テーマ

「生物制御に基づく、ロボットの自律制御に関する研究」

研究内容

  • ○ロボットが行動を学習し、自律的(※)に活動できる制御手法の開発を行っています。
  • ○令和元年度は、これまでに開発した学習アルゴリズムを人との相互作用による適応が必要な義手の制御や,脳卒中患者のリハビリに利用可能なロボットに活用していくことを引き続き目指します。
  • ○実生活で想定される、環境のわずかな変化に臨機応変に対応でき、家庭での介護や災害現場での救助等の実生活に密着して日常生活の助けとなるシステムの開発を目指しています。
  • ※ 自律的:環境状態や現在の状況を自ら判断し、適切な行動を選択・実行することです。

研究成果

  • ○生物が未知の環境に適応する学習法を「Tacit Learning」と名づけ、ロボットに応用することで、従来のロボットとは全く異なる、人間の歩行に極めて近い動作や、外骨格ロボットを利用した歩行補助、義手の操作などを実現しました。

研究体制

○研究参加機関…
国立研究開発法人理化学研究所(知能行動制御連携ユニット)・トヨタ自動車(株)

配置図

研究開発センター配置図

研究団体へのリンク

お問い合わせ先

公益財団法人 名古屋産業振興公社研究開発支援課
名古屋市守山区大字下志段味字穴ケ洞2271-129 サイエンス交流プラザ内
電話(052)736-5680 FAX(052)736-5685