産学行政連携支援

開催のご案内

セミナー開催のご案内 ※募集定員に達しましたので受付を終了しました。

「強度設計のためのCAE活用(実習付き)」

製品設計を行う上で重要となる強度評価に、CAEの活用は必須となっています。
 本セミナーでは、構造解析の基本についての講義と、構造解析フリーソフト 「PrePoMax+Calculix」を使用した実習を行い、強度解析の実施方法、考え方、評価方法について学びます。

日 時 令和4年10月7日(金) 10:30~
場 所 名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 5階
コンピューター研修室
内 容 ①挨拶   10:30~10:35
      公益財団法人名古屋産業振興公社 常務理事 淺尾 文博
②講義   10:35~12:30 
      ・設計とCAE、設計者に求められるスキル
      ・材料力学の基礎と強度評価法
      ・有限要素法の長所・短所
      ・有限要素法のメッシュと精度、モデル化について
      ・強度評価に必要な解析タイプ(物理現象ごとの解析種類)
      ・設計課題に対する解析検討事例
③実習   13:30~16:30
      ・樹脂フック設計(初期案、最適案)における強度解析、座屈解析検討
      ・アンカー部品の接触解析、固有振動解析検討

<講師>  株式会社構造計画研究所 SBDエンジニアリング部
      計測融合ソリューション室 室長 佐橋  直樹 氏
参加費 無料
申込み先 公益財団法人名古屋産業振興公社 工業技術振興部
(CAEを活用したものづくり研究会 事務局) 担当:安田
電話(052)654-1683 FAX(052)661-0158
E-mail:cae@nipc.or.jp
申込方法 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにてお申し込み下さい。
講演会チラシ(PDF)  ・参加申込書(Excel)