産学行政連携支援

開催のご案内

第13回 Nagoyaオープンイノベーション研究会のご案内 (※通称:N-ova)

「脱炭素」で経営革新!
~産学官連携とスタートアップの先端事例~

2020年10月、日本は「2050年カーボンニュートラル」を宣言し、経済は「脱炭素化」へ向け大きく舵を切りました。また実現に向けたロードマップでは、2025年までの5年間が集中期間と位置づけられており、具体的なアクションが求められています。
 産学官連携、研究開発型スタートアップによりエネルギー問題の解決に取り組まれている講師の皆様にご講演いただきます。

日 時 令和4年10月17日(月) 14:00~16:00 (接続開始 13:40~)
開催方法 Zoomを使用したオンライン開催
 ・ PC・スマートフォン端末とインターネット環境が必要となります。
 ・ ご利用いただくデバイスのOS、ブラウザー、セキュリティ対策によっては
  ご利用できない場合がございます。
 ・ お申込み後、開催3日前までに受講案内(URL)をお送りいたします。
 ・ 当日は、講演開始20分前から接続開始となりますので、十分にお時間に余
  裕をもって接続いただきますようお願いいたします。
内 容 (1)会長挨拶  14:00~14:05
名古屋工業大学 産学官金連携機構 特任助教 片山 精

(2)講演
○講演1 (14:05~14:40)
 「将来のエネルギー・環境問題に対して 我々はどう対処すべきか」
 名古屋工業大学 名誉教授・プロジェクト教授、愛知工業大学 客員教授
 増田 秀樹 氏
 http://www.ach.nitech.ac.jp/~inorg/masuda/Japanese/

○講演2 (14:45~15:20)
 「総合エネルギー企業に於ける研究開発と大学での産学連携共同研究」
 早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 研究院客員教授
 錦谷 禎範 氏
 https://www.waseda.jp/inst/nanolife/

○講演3 (15:25~16:00)
 「限りあるレアメタル資源を未来につなぐ」
 株式会社エマルションフローテクノロジーズ 代表取締役社長
 鈴木 裕士 氏
 https://emulsion-flow.tech/

参加費 無料
定 員 150名
申込方法 (1) 申込フォームからのお申込み
申込フォームはこちら
(2) メールまたはFAXからのお申込み
下記参加申込書(word)に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。

※受付完了後、メール等でご連絡いたします。
連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せください。
申込期限 令和4年10月7日(金)
主 催 名古屋工業大学研究協力会、名古屋市、(公財)名古屋産業振興公社
申込み
問合せ
(公財)名古屋産業振興公社 研究推進部研究開発支援課 担当:山本・櫟本(いちもと)
TEL:052-736-5680 FAX:052-736-5685
E-mail:n-ova@nipc.or.jp
PDF案内チラシ(PDF:1002KB) WORD参加申込書(Word:30KB)