公益財団法人名古屋産業振興公社

工業技術振興部

講演・講習会等

ドローン技術活用セミナーの開催

■セミナー内容

  • 1部
    • ① JR東海のドローン導入の取り組み

      • 講師 東海旅客鉄道株式会社
           総合技術本部技術開発部
           イノベーション推進室
           担当課長 河野 整 氏
           
      •  鉄道施設のメンテナンスについての特徴とその構造物メンテナンスへのドローン導入の課題と解決に向けた取り組みを紹介します。
         具体的事例として駅天井裏の検査、災害時の被災状況把握の事例を紹介します。


    • ②ドローンを用いた送配電設備の自動点検技術の紹介

      • 講師 中部電力株式会社
           技術開発本部
           先端技術応用研究所
           情報通信グループ
           研究員 追良瀬 利也 氏

      •  中部電力株式会社先端技術応用研究所ではドローンによる電力設備の巡視点検の効率化、さらには巡視点検の自動化を目的にドローンの活用を検討しています。
         現状は操縦者の付近(目視の範囲内)でドローンの飛行を行っていますが、さらなる効率化を実現するためには、事業所など離れた地点から直接遠隔地のドローンを操縦・制御し現地を撮影する、「目視外飛行」の実現をめざしています。しかしながら、「目視外飛行」の実現に向けては法律以外にも様々な課題が想定されます。そこで当社は規制緩和に先立って、将来の目視外飛行の実運用化に向けてノウハウの蓄積や課題の抽出を目的に山間部での目視外飛行(レベル3(注))の実証実験に取り組んでいます。
         本講演では、長野県の山間部において(公開されている中では)日本初となる配電設備の巡視を目的としたレベル3の目視外飛行についてと実運用に向けた課題整理について発表します。

■開催日時

令和4年7月28日(木) 15:00~17:30

■参加方法

現地参加またはオンライン参加
(定員 現地参加:20名 オンライン参加:50名)

■参加料金

無料
(会場までの交通費やオンライン接続の通信費用は各自負担となります。)

■申込方法

以下をクリックし、申込フォームへ必要事項をご記入ください。

■申込期限

令和4年7月25日

■チラシ

チラシはこちらから。
ドローン技術活用セミナーチラシ

■会場

ナゴヤイノベーターズガレージ
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4階

■主催

公益財団法人名古屋産業振興公社
名古屋市

■後援(予定)

中部経済産業局
愛知県
名古屋商工会議所
一般社団法人中部圏イノベーション推進機構

■協力

東海旅客鉄道株式会社 技術開発部
中部電力株式会社 先端技術応用研究所

■問合せ先

ドローンセミナー事務局 (公益財団法人名古屋産業振興公社 工業技術振興部内)
 E-mail kougyou@nipc.or.jp

ページトップ